仲井れい子後援会事務局
 所在地:
🏣624-0912 舞鶴市上安546番地

わたしのブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

お釈迦さまのように

心が眺めているだけで落ち着きます。

お釈迦様が人から大変罵倒された際、なにも言い返さずその場を立ち去られ、それを見ていた弟子が、なぜあれだけ言われても言い返さないのかと悔しがったところ、お釈迦様は、自分はなにも受け取っていない、人から出された言葉は受け取らなければ、その言葉を放った相手にそのまま返るだけだとおっしゃったとか。

私はこの逸話が大好きなんです。

自分は自分の信念で生きていく、
そんな風に生きたいものです☺️

ラジオ散歩⭐️舞鶴ウォーカー!

ラジオ散歩⭐️舞鶴ウォーカー、番組始まります‼️☺️

舞鶴散歩人(さんぽびと)さんが、舞鶴の伝説や逸話をまとめたHPのネタをもとに知られざる舞鶴再発見の番組です😊
舞鶴市内のあの地区、この地区のこんなお話、地域の人でも知らなかったおもしろ話が盛りだくさん❗️

子供たちに舞鶴のことを知ってもらって他の地域に人に語れるように大人には懐かしんでいただけるように舞鶴散歩人さんの思いをHPから抜き出し、ラジオで発信いたします😄🤗

パーソナリティは長野珠子さん。

毎月第4金曜日 9:06からの放送です。
第一回目放送は、1月24日(金)。
ぜひ、「まいづるうおーかー」で検索してみてください。

熱海の奇跡

ようやく出会えました‼️😆 

「熱海の奇跡」の著者、
熱海 V字回復リーダーの市来広一郎さん。

今回は一新塾の現場視察セミナーで熱海を訪問。まちあるきや講座でまちおこしの軌跡を伺いました。

まちづくり会社がビジネス的に成功するという事例がどんどん作られることで全国的に広がり、日本全体が元気になっていくと思うのです😊

舞鶴でも頑張ってる若者がいます。舞鶴の志、他市の若者の志、本当に尊いです。もう一度まちを元気に!と志を持った若者たちを私たち世代がしっかりと支えていかねばならないと思います。

応援させていただきたいと思います。

舞鶴市消防出初式

舞鶴市消防出初式😊

「地域を守りたい‼️」
という志の消防団員の大行進と
20団の消防車の一斉放水。

消防団員、男性女性ともに大募集中です‼️

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます‼️☺️

皆様のおかげで、市議会議員として1年が無事に過ぎました。深く感謝申し上げます。

あっという間の1年でした。
これまであまり政治に関わりがない人生でしたので、地方自治・地方財政についてや現在の動き(SDGsや5G)などの勉強、また、舞鶴市のルールや税金の使い道がどのように決められていくのか、どのような人たちがそれを行なっているのか、実際に現場で見せていただいてきました。

皆さまからは市内の河川や道路などインフラ整備の要望をいただくことが多く、市や各機関からは、できないことはできない理由をいただき、すぐできることは迅速に対応いただきまして、
結果がすぐ目に見える形になるので、嬉しく感じました。

市民の皆様と行政や各機関との間に立たせていただくことも少なからずありまして、まだまだ調整役というには、おこがましいですがただ、どちらも目標や目的は同じと感じることばかりですのでご相談くださった方には真摯に、公正な立場で対応させていただきたいと思います。

一番ワクワクしたことは、志を持った人と舞鶴を元気にしていく前向きで実践的な話ができたこと😊人間の脳は社会貢献をすることを喜びと感じるようにできているらしいので
本能に従って行動されてる方と一緒に頑張らせていただきたいと願っています。

心折れそうな時もありましたが、顔を合わせば笑顔で迎えてくれる皆さんに
支えていただき、元気をもらってやってこれた1年でした。

個人的には、長女が結婚して頼もしい息子が増えたこと、長男一家に二人目の男の子が誕生したこと、めでたい年でありました。心から感謝して、与えられた役割をしっかりと果たしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(年賀状でのご挨拶は禁じられておりますので、誠に失礼ながら皆様にはこちらでご挨拶申し上げます。)

消防団年末警戒😊

今日から始まりました、消防団年末警戒😊

余内消防団女性消防団員3人も初めての年末警戒、参加させていただきました。明日、明後日も頑張ります。

Xmas

海上自衛隊舞鶴音楽隊のクリスマスコンサート🎄🎅🤶楽しい音楽の空間の中、舞鶴に住んでいる幸せを感じます😊

ステキな交流の時をありがとうございました。音楽は会場を一つにする力がありますね☺️

余内昔遊び

余内昔遊び😊

東山こども園の年長さんと余内小学校の一年生がペアを組んで、竹馬、おじゃみ、こま回し、竹トンボ、紙飛行機、あやとりをスクールガードボランティアの皆さんと楽しみました😊できるようになると、「見て、見て」と笑顔の子どもたち😊赤れんがパークで開催される新春お楽しみパークは、余内子ども支援協議会から、遊び道具をお借りしてます。

大人の方も遊びに来て下さいませ😊

ウズベキスタン

戦後、ふるさと日本へと帰りたいとの思いを持ちながら、なかなか戻ることが出来なかった抑留者の人々。

ウズベキスタンは大陸を横断した遥か遠くにありますが、その地で日本人が建てたナヴォイ劇場が素晴らしい建物だと、現地の人は日本人を褒め称え、日本人の墓地には桜を植えてられるとか。

そんなウズベキスタンの人々が引揚げの地、舞鶴へと来られ素晴らしい舞台をご披露されました。辛い抑留生活ではあったと思いますが、ウズベキスタンの人々が日本語で「ふるさと」を歌う姿を拝見すると、ふるさとを思う気持ちは国を超えて共感を呼び、あたたかい交流へと繋がっていることに感動しました。

全国女性消防操法大会

横浜赤れんが倉庫イベント広場で、
第24回全国女性消防操法大会が行われました。

京都府代表として舞鶴女性消防団員の皆様が出場しています😊

余内子ども広場にて

余内小学校、子ども広場😊

今年も、たこ作り、勾玉作り、竹トンボ作り、しめ縄作りなどの後、子供たちもお餅つきをして、つきたてお餅を食べました☺️先生方、余内子育て支援協議会、余内民児協の皆さんの力を合わせて、約160名参加で賑やかに開催されました。

皆様、お疲れ様でした😆

藤の森祭り

子供達が、発案、企画したイベント「藤の森祭り」にお邪魔しました😊

地域をキレイにしたいと清掃活動をして、舞鶴を元気にしたいと、このお祭を企画されたそうです。司会も、もちろん子供達。司会の男の子から紹介された多々見市長は、まず子供達に、「ありがとう」とお礼を言われ、頑張っている地域活動には舞鶴市としても支援していきたいという言葉に、地域の方々は、「子供らの励みになるなあ」と喜んでられました😊

地域の方々もたくさん応援に来られ、
流しそうめんのセットを制作されたり、様々な世代の方が一緒に盛りあげた楽しい地域のお祭りでした😊

10月7日は何の日?

10月7日は「舞鶴引き揚げの日」ですね😊

戦後13年間に渡り引き揚げ者をあたたかく迎えた舞鶴に、昭和20年最初の引揚船「雲仙丸」が入港した日です。先日まちの人たちに調査したところ、引き揚げの日が制定されたことをご存知の方は33%だったけれど、3年で100%にしたい、という、いつも丁寧なおもてなしと様々な意欲的な取り組みされてる舞鶴引揚記念館の山下館長と長嶺学芸員が舞鶴ボランティアガイド「けやきの会」へ出前講座に来てくださいました😊

公共の博物館で建設費に民間の寄付があるのは、全国で舞鶴引揚記念館のみだそうで、つらい抑留生活の後にやっと故郷へ帰ることができた方々、待ち続けた方々、自分の家の食べ物を削ってでも、引き揚げてこられた方々をもてなした舞鶴の方々、そんな皆さんの思いを受け止め、平和の大切さを伝える場所となってられます。

悲しい過去をしっかりと残し、発信することで大きな抑止力としての働きを引揚記念館に期待したいと思います。

台風への備え

最強と言われる台風が、どんどん日本列島に近づきつつある中、先週のゲリラ豪雨でも膝までくらいの浸水があり、台風でまた浸水するのでは、と心配されてる地域へ行きました。

川に溜まった土砂のせいで逆流防止弁が開かなくて地域からの水が流れなかったのでは、とおっしゃるのですが、
柵があるので川へ降りて行けません。

土木課に行くと、柵を開ける鍵があるということで早速鍵を持って来ていただきました。逆流防止弁の周りの土を退けていただき、ちゃんと機能することを確認していただきました。

土砂が溜まって草が生い茂ってまして、浚渫に向けて検討中の場所となってるそうですが、台風は待ったなしなのでとりあえず本日来ていただいて本当によかったです、今回の台風で浸水がどうなるかはわかりませんが💦

皆様の地域も水の流れの確認、
逆流防止弁の確認
溝掃除など

台風への対策お願いいたします😊

🦋アサギマダラは…

海の安全を守っていただいてます
海上保安学校の卒業生の皆様の雄麗なお姿を拝見してから、みずなぎ学園の秋祭りにお邪魔しました😊

フジバカマが満開でアサギマダラがたくさん飛んでいました😊🦋アサギマダラは旅する蝶で、季節ごとに移動するとか。

産業建設委員会

本日は産業建設委員会でした。

明日、総務消防委員会が朝9時からあります。市民文教委員会、福祉健康委員会は先週終わりました。

皆様からご質問いただいたときにちゃんと答えられるように勉強の日々です。よく聞かれる質問は「クルーズ船きたからって舞鶴になんのメリットがあるんや」というものです。

様々な考え方があるかとは思いますが、私は行政はチャンスを運んできてくれてる、チャンスを生かすかどうかは市民の努力ではないかと思うのです。

まだまだ勉強不足、経験不足ですが、行政とのつなぎ役として皆さんの声をしっかりと届けつつ、市政についてもお伝えしていきたいと思います☺️

委員会に向けて

委員会に向け、30年度予算書と決算書の照らし合わせ中です。

広く市民の皆様のニーズを把握していきたいと思いますので、今後とも皆様のお声を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

余内地区敬老会

☺️令和元年度 余内地区敬老会

東山こども園、余内小学校3年生、
城北中学校吹奏楽部、カサブランカ&クレッシェンドさんによる太鼓、歌、演奏を皆さんで楽しんでられました^_^

休憩時間には、地域課題や要望も頂きまして、ありがたかったです😊

頂きました要望などは市役所の担当課にお話させていただくのですが、よくお邪魔する土木課の方は、もちろん優先順位ありますが、補修すべき場所など教えてもらえると助かりますといつも言ってくださいますし、市の管轄でなければ、当該管轄へ繋いでくださいますので、本当に助かってます。

早速帰りにお話のあった場所に行き、写真を撮ってきました!

(さらに…)