仲井れい子後援会事務局
 所在地:
🏣624-0912 舞鶴市上安546番地

災害時の情報伝達手段について

災害時の情報伝達手段について

このエントリーをはてなブックマークに追加

危機管理課でお伺いしたお話。

災害時の情報伝達手段についてお話を伺いに行ったところ、いくつか便利な情報収集手段についてレクチャーしていただきました。

防災行政無線が聞き取れなかった場合などに電話で放送内容を確認できるサービス。様々な広報活動されてるのですが、ご存知ない方も多いようで、情報過多な時代にかえって一つの情報を一般に周知していくことはなかなか難しいようです。    また、私は専らタブレットばかり見ていてテレビを見ることがあまりなく、使ったことがなかったのですが、テレビのdボタン。

dボタンを押して赤ボタンを押せば、地域の細かい情報まで知ることができます。現在の伊佐津川や米田川の水位も出ています。

使ったことがなかったのは私くらいかと、何人かにお尋ねしたところ、使いこなしている方は今のところいませんでした。

これはテレビに親しんでいる高齢者の方にはぜひ知っていただきたいと、福祉企画課に行きまして、民生委員さんなどを通じて周知してくださいますようお願い申し上げました。

わかっているようでわかってないこと、抜けてることがあります。それぞれの生活様態、苦手な分野もあります。

今さら恥ずかしくて聞けない、ということもありますが、まだフレッシュなうちに恥をかきながらも学んでいきたいと思います😊

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です